2015年12月に14年間のプロゴルファー生活に幕を下ろした新崎弥生さん(36)=那覇市出身=が、茨城県鉾田市のザ・ロイヤルGC副支配人として第2のキャリアをスタートさせている。知名度やネットワークを生かしたクラブの広報活動やジュニアゴルファーの育成など、求められる役割は幅広い。「ゴルフが持つスポーツとしての文化力をさらに高めたい。もっとゴルフをかっこよくしたい」と意欲を語った。(小笠原大介東京通信員) 島袋美幸、國吉貴子に次ぐ3人目の沖縄出身プロとして02年にデビュー。08年のマンシングウェア東海クラシックでは不動裕理、上田桃子と優勝争いを繰り広げて2位に入り、この年初のシード権を獲...    
<記事全文を読む>