女子ゴルフの第30回ダイキンオーキッドレディストーナメント最終日は5日、南城市の琉球GC(6617ヤード、パー72)で行い、2位からスタートした大城さつきは3バーディー6ボギーとスコアを落とし、通算4アンダーの3位でツアー初優勝を惜しくも逃した。2位から出たアン・ソンジュ(韓国)が73で回り、通算6アンダーの282で通算23勝目を挙げた。賞金2160万円を獲得。首位スタートの川岸史果は76と崩れて1打差の2位だった。3位は大城のほか2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)。畑岡奈紗は2オーバーの18位、宮里藍は13オーバーの59位だった。県勢はそのほか比嘉真美子は7位、宮里美香が25位、上原...    
<記事全文を読む>