女子プロゴルフのLPGAツアー開幕戦・第30回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント第2日は3日、南城市の琉球GC(6617ヤード、パー72)で行い、初日首位発進した大城さつきが、通算5アンダーの139で、川岸史果と共にトップで決勝ラウンドへ進出した。

 アウトスタートの大城は前半を2アンダー1ボギーで折り返すも、10、13番でボギーとなり順位を下げた。しかし14、16、18番でバーディーを奪い盛り返した。

 県勢は比嘉真美子が2アンダーで回り、通算1オーバーの12位に浮上。アマチュアの新垣比菜も1アンダーとスコアをまとめ、同じく12位で決勝ラウンドへ進んだ。アマチュアでは新垣のみが...    
<記事全文を読む>