2004年に沖縄県勢初優勝を果たした宮里藍(31)が、ダイキンオーキッドの舞台に6年ぶりに帰ってきた。「ことしは勝ちにこだわりたい。初日からしっかり優勝争いに絡めるように頑張る」。思い入れのある大会で全力プレーを誓う。

 練習ラウンドでは父の優さんと10番スタートでハーフを回った。

...    
<記事全文を読む>