第29回都道府県対抗全日本マスターズ駅伝は19日、滋賀県野洲市の希望が丘文化公園陸上競技場発着特設コースであり、兵庫は女子の部(5区間15・2キロ)と、年長者のエルダーの部(5区間15・2キロ)で優勝した。男子の部(6区間30・2キロ)は6位だった。

 女子は最終5区の松岡友美が区間賞でトップと7秒差から逆転した。(成績は1位と関係分) 【男子の部】(1)愛知1時間40分18秒(6)兵庫1時間44分5秒 【女子の部】(1)兵庫(志水、山下、鈴木、小林、松岡)58分9秒 【エルダーの部】(1)兵庫(姉川、長山、江口、山崎、長谷川)1時間0分46秒

...    
<記事全文を読む>