2月の東京マラソン2017で、札幌市厚別区の会社員遠藤靖士さん(28)、摩耶さん(28)夫婦が、フルマラソンの夫婦合計タイムで最速のギネス世界記録を超えた。公式記録の認定に向けて申請中。夫婦二人三脚で成し遂げた成果に「2人だからこそ頑張れた」と喜んでいる。

 東京マラソンは2月26日に東京都内で行われた。記録は靖士さんが2時間26分18秒、摩耶さんが2時間49分13秒で、合計タイムは5時間15分31秒。横浜市の夫婦が2015年10月に出した現在のギネス世界記録より約11分速かった。

 靖士さんは恵庭南高、摩耶さんは札幌静修高で中長距離選手として活躍、ともにインターハイに出場した経験があり、...    
<記事全文を読む>