栃木陸上競技協会は13日までに、2017年度の主要大会日程を発表した。

 シーズンの本格的な幕開けとなる第63回県春季大会は4月14日、県総合運動公園陸上競技場で開幕。第59回県郡市町対抗駅伝競走大会(県庁-栃木市総合運動公園陸上競技場間往復)は来年1月28日に行われる。

 そのほか、関東中学大会を8月6~8日に県総合運動公園陸上競技場で開催。県内唯一の第1種公認に当たる同陸上競技場は10月から、総合スポーツゾーン整備に伴う改修に入るため、利用できなくなる。

...    
<記事全文を読む>