12日に兵庫県加古川市の平荘湖周回コースで開かれた「第38回平荘湖駅伝競走大会」(神戸新聞社後援)。県内を中心に272チーム、約1600人が出場し、春の日差しを浴びながら、水と緑豊かな湖畔で健脚を競った。

 1チーム6人編成で、1周4・8キロずつを走る。前回大会の成績などで5部門に分かれて順位を争った。

...    
<記事全文を読む>