第28回全国車いす駅伝競走大会(12日、京都市)に出場する県代表チームはこのほど、大会前最後の合同練習を静岡市清水区で行った。

 大会は国立京都国際会館前から西京極総合運動公園陸上競技場までの5区間、計21・3キロで行われる。出場するメンバー5人はそれぞれペース配分などを意識しながら、本番に向けた最終調整に取り組んだ。主将の鈴木俊光さん(60)=東伊豆町=が中心になり、声を掛け合いながら互いの走りを確認し合った。

 大黒柱だった植田一弥さん(58)=静岡市清水区=が体調不良で欠場するため、チーム内では若手の海野剛さん(41)=焼津市=と初出場の桜井秀彦さん(40)=富士市=の奮起に期待がか...    
<記事全文を読む>