12日に行われる「名古屋ウィメンズマラソン2017」(中日新聞社など主催)に、世界選手権元日本代表の佐野(旧姓中里)麗美(れみ)(28)=ニトリ=が出場する。スランプや病気を乗り越えて挑む5年ぶりの舞台に「出るからにはベストに迫る走りをしたい」と誓う。

 (佐藤航) 仲のいい選手の応援で訪れた昨年の名古屋ウィメンズ。最後までもつれた激しい日本人トップ争いに「4年前の自分を見ているようだった」と、再び勝負の世界に引き込まれた。そして「来年は自分も出る」と決意した。

 群馬・太田市商高(現市太田高)から強豪ダイハツに進んだ。12年の名古屋ではロンドン五輪の切符を狙ったが、最終盤で競り負けて日本...    
<記事全文を読む>