「第24回みっきぃふれあいマラソン」が5日、兵庫県三木市志染町三津田の三木総合防災公園陸上競技場発着のコースであった。参加者約3千人が春の陽光を浴び、のびのびと駆け抜けた。

 ファミリーの部をはじめ、小学1年から70歳以上までの年齢や男女、距離別の計37部に分かれて競走。手をつなぐ親子連れやベビーカーを引く母親の姿もあれば、フィニッシュ間際での逆転劇をみせる小学生の姿もあった。

...    
<記事全文を読む>