第31回全国健康マラソン井原大会(同市など主催)が5日、井原市上出部町の井原運動公園陸上競技場を発着点に開かれた。第20回県ハーフマラソン選手権大会(岡山陸上競技協会主催)も兼ね、全国の市民ランナーが健脚を競った。

 2124人がエントリー。04年アテネ五輪女子マラソンの金メダリスト・野口みずきさんをゲストランナーに迎え、ハーフ、5キロ、3キロ、エンジョイ(2・3キロ)の男女計21部門を行った。

 選手は青空の下、沿道の声援を受けながら市街地を疾走。懸命にゴールを目指した。野口さんもランナーと並走しながら「頑張れ」「もう少し」と励ましていた。

...    
<記事全文を読む>