世界選手権(8月・ロンドン)代表最終選考会を兼ねたびわ湖毎日マラソン(5日・皇子山陸上競技場発着)の国内外招待選手8人が4日、大津市内のホテルで記者会見し、青学大エースの一色恭志(京都府与謝野町出身)は「目標タイムは2時間10分切り。招待選手にひたすら粘って付いていきたい」と意気込みを語った。

...    
<記事全文を読む>