障害者陸上の国際大会「第9回FAZZA IPC Athletics選手権大会兼2017IPCグランプリ」(20~23日、アラブ首長国連邦)に、防府市職員の出戸端望さん(33)=山口障害者陸上競技クラブStep=が出場する。3日に市役所で壮行式があり、健闘を誓った。出戸端さんは脳性まひ(片まひ=T37)の障害区分で、得意とする走り幅跳びのほか100メートルと200メートルの計3種目に出場。壮行式で松浦正人市長から「大きく飛躍するチャンス。万全で臨んで」と激励を受けた。7月の世界選手権大会出場の可能性が高まる世界ランキング8位以内を目指しており「世界選手権に出るためにも記録を伸ばしていきた...    
<記事全文を読む>