10月29日に開かれる「富山マラソン2017」の実行委員会(会長・石井隆一知事)は3日、大会の概要とエントリー日程を発表した。フルマラソンの募集は、県民や宿泊者らを対象にした先行枠が4月8日、一般枠は同22日から始まる。

 大会は北陸新幹線開業を機に2015年から富山、射水、高岡の3市を通るコースで始まり、今年で3回目を迎える。昨年は全国各地から1万3018人が参加した。

 昨年と同様、フルマラソン(42・195キロ)とジョギング(約4キロ)、車いすの3種目を行う予定。フルマラソンの1万2千人を含む全1万3千人規模も変わらない。

 フルマラソンの募集期間は、「富山県民先行枠」と、車いすレース...    
<記事全文を読む>