5日号砲の「鹿児島マラソン2017」(鹿児島市など実行委員会主催、南日本新聞社など共催)は3日、鹿児島市中央公民館でランナーの受け付けが始まり、係員が参加者にゼッケンなどを配布した。4日は午前10時~午後8時半開設する。

 3日は午後1時に受け付けを開始。夕方以降はスーツ姿の男性や、キャリーケースを引く県外客が続々と訪れた。

 隣の市中央公園では協賛企業などが出展するおもてなしイベントも始まった。さっそく土産品を買い求める参加者もいた。

...    
<記事全文を読む>