第59回県内一周大分合同駅伝競走大会の応援大賞が、豊後高田市の高田中学校に決まった。優秀賞とともに17日午後1時半から、大分市の大分合同新聞社で表彰式をする。

 今大会は保育園や幼稚園、小中学校、高齢者福祉施設、各種団体など計54団体がエントリー。えとの酉(とり)や伝統芸能、童話などを題材に、テーマ性のある仮装や出し物で応援した。最も多かったのはピコ太郎で、そっくりさんが各地に出現。各団体は元気に声援を送り、力走するランナーを後押しした。

 応援大賞の高田中学校は、4日目・フィニッシュ地点の豊後高田市役所前で迫力ある全校応援を披露した。ランナーを豊後高田らしく迎えようと、生徒会役員が伝統行...    
<記事全文を読む>