B1第26節の栃木ブレックスは1、2の両日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で東地区2位のA東京と対戦する。同地区首位を走るブレックスとしては、地区優勝への重要な2連戦となる。

 ブレックスの通算成績は38勝9敗。A東京が2ゲーム差につけている。ここまでの直接対決はブレックスの3勝2敗。今週末の結果次第で地区優勝マジックが点灯する可能性がある一方、連敗すれば首位陥落という、終盤戦のヤマ場ともいえる決戦だ。

 大黒柱のライアン・ロシターは「相手の強みを消してこちらの展開に持ち込みたい。勝利を第一に考え、チームディフェンスを特に意識して臨む」と総合力で白星を手にする意気だ。
<記事全文を読む>