バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズは4月1、2日、千曲市戸倉体育館で中地区5位のバンビシャス奈良と対戦する。信州は現在、今季ワースト9連敗中で同6位(最下位)。まずは連敗を止めたい。

 奈良との対戦成績は2勝2敗。ポイントガード平尾や得点力のあるウッドベリーをどう抑えるかが鍵となる。

 信州は前節、主力外国人選手を起用しなかったが、今節は出場させる見通し。奈良の厳しい守備に対し、強引な攻めをせずに、しっかりパスを回して対応したい。

...    
<記事全文を読む>