バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区4位のレバンガ北海道(17勝30敗)は31日と4月1日、カメイアリーナ仙台で同地区最下位の仙台(12勝35敗)と対戦する。

 対戦成績はレバンガの1勝4敗。仙台とは5ゲーム差あるが、直接対決でたたいて差を広げておきたい。また右足の故障で離脱しているバチンスキーの出場は未定。水野監督は「お互い絶対に負けられない試合。内容よりも結果を求めたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>