バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)で終盤戦を迎える茨城ロボッツの選手やヘッドコーチが28日、水戸市のJR水戸駅でPRチラシを配り、4、5月に同市内で行われるホーム戦の来場を呼び掛けた。昨年10月に開幕したリーグ戦は48試合を消化し、残り12試合と終盤戦に突入。今季、つくば市や日立市など県内各地でホーム戦を行ってきたが、残りのホーム6試合は全て水戸市青柳公園市民体育館で開催される。そこでクラブはホーム6試合を「MITO6」と銘打ち、さまざまなイベントを企画。6試合でディズニーランド年間パスポートや液晶テレビなど計66万円の景品が来場者に抽選で当たる企画を行う。選手らは握手や写真撮...    
<記事全文を読む>