岡山県バスケットボール協会は28日、玉野市の光南高で男子の中学1年、小学6年の強化指定選手を対象にした講習会を開いた。少年種別の年齢区分が変更される2019年国体に向けたジュニア育成策の一環。

 中学生10人、小学生20人の計30人が参加し、講師は米プロバスケットボールNBAの選手らに基礎技術を専門に教えるスキルトレーナーのジョーダン・ロウリー氏(29)が務めた。ロウリー氏はディフェンスをかわした後、シュートやドリブルなど次の動きに素早く移るフットワークなどについて自ら手本を示して指導。選手たちは熱心に反復練習に取り組み、金光学園中1年の男子(13)は「守備のずらし方など自分の課題が見つ...    
<記事全文を読む>