バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は26日、日立市池の川さくらアリーナなどで9試合を行い、茨城ロボッツは山形に92-66で快勝し、前身のつくばロボッツ=ナショナルリーグ(NBL)=時代を含め、2013年のクラブ創設以来初の4連勝を挙げた。通算22勝26敗で順位は東地区4位に浮上した。ロボッツは3点リードで迎えた第2クオーターの連続得点で16点差まで一気にリードを広げた。後半も勢いは止まらず、全クオーターのスコアで相手を上回った。■安定して力発揮 ロボッツ・岡村憲司SVC前日駄目だった部分を選手が自分たちで考えて修正することができていた。4クオーター全てで勝つことができ、安定して...    
<記事全文を読む>