バスケットボール男子Bリーグ1部で中地区最下位の富山グラウジーズは26日、横浜市の横浜国際プールで同5位の横浜ビー・コルセアーズに80-60で勝ち、3連勝とした。通算成績は13勝34敗で、順位は変わらない。

 富山は第1クオーターで17―11とリード。第2クオーターは相手のシュートの精度が上がり互角の展開となったが、第3クオーターは宇都がフリースローを立て続けに決めるなど9得点を挙げる活躍で15点差に離した。最後まで攻撃の手を緩めず、第4クオーターはピットマンや城宝らが次々に得点して突き放した。

 ボブ・ナッシュヘッドコーチは「ディフェンスがすべてを物語っている。与えられた役割を徹底して遂...    
<記事全文を読む>