バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は26日、長野県の松本市総合体育館などで8試合があり、西宮は信州を94-62で破って連勝を「4」に伸ばし、中地区首位を守った。通算成績は34勝14敗。

 西宮は8点リードで迎えた第4クオーター、バーンズや松崎の3点シュート、左手のけがから復帰した道原の得点などで信州を突き放した。

...    
<記事全文を読む>