プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区4位=21勝24敗)は25日、京都府のハンナリーズアリーナで京都ハンナリーズ(同5位=21勝24敗)と今季第46戦を行い、89―78で勝利して、今シーズン初の5連勝を果たした。

 キングスは第1クオーター(Q)から攻撃が好調で、岸本隆一や喜多川修平が中心となって点を重ねた。第2Qも着実に加点して、前半は46―36とリードして終えた。第3Qも各選手が連係を深めて点を重ねたものの、勢いを増した京都に詰め寄られた。第4Qに一時、同点とされたが、田代直希や喜多川が冷静に3点弾を沈めて再びリードを広げた。

 京都との第2戦は26日午後2...    
<記事全文を読む>