バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は25日、長野県の松本市総合体育館などで9試合があり、中地区2位の西宮は同6位の信州に80-78で競り勝った。同首位のFE名古屋が敗れたため、西宮が首位に返り咲いた。通算成績は33勝14敗。

 西宮は11点を追う第3クオーター、バーンズや石塚らの活躍で追い上げ、試合終了間際に松崎の得点で逆転した。

...    
<記事全文を読む>