バスケットボール男子Bリーグ2部の青森ワッツは25日、弘前市の青森県武道館で東地区1位の群馬クレインサンダーズと対戦し、83―77で勝利した。順位は同地区4位のまま。

 ワッツは第1クオーター(Q)、堅守で群馬を3失点に抑える好調な立ち上がり。第2Qもそのままの勢いを保ち続け、17点をリードして試合を折り返した。

 後半は、開始早々2分半で相手に10点を許したものの、焦ることなく最後まで自分たちのペースを守り続け、強豪から白星を勝ち取った。

 ワッツは26日も同会場で群馬と対戦する。試合開始は午後2時。

...    
<記事全文を読む>