バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は20日、第23節を行い、中地区6位の信州ブレイブウォリアーズは都内の板橋区立小豆沢体育館で同4位の東京エクセレンス(EX)と対戦し、84―88で敗れた。7連敗の信州の通算成績は11勝35敗。プレーオフ進出の可能性は既に消滅している。

 信州は3点リードの第3クオーター(Q)に29失点して逆転を許した。第4Qは一進一退の攻防だったが、競り負けた。

 信州は25、26日に松本市総合体育館で中地区2位の西宮ストークスと対戦する。

...    
<記事全文を読む>