バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は19日、盛岡市の県営体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは同地区の茨城に55-98で敗れた。今季最後の盛岡開催は黒星となり、5連敗で通算10勝36敗。5位の茨城は20勝26敗。

 岩手は序盤から相手の精度の高いシュートを止められず、前半で28-48と20点リードされた。G小原良公、SG小野寺祥太が合わせて24得点するなど奮闘したが、シュート成功率で茨城の64・1%に対し31・4%と大きく離され、今季ワーストタイの98失点を喫した。

 岩手は次節、25、26日に福島県郡山市の郡山総合体育館で福島と対戦する。

...    
<記事全文を読む>