バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は19日、各地で第23節を行った。中地区6位の信州ブレイブウォリアーズは都内の板橋区立小豆沢体育館で東京エクセレンス(EX)と対戦し、73―80で競り負けた。信州は6連敗で通算成績は11勝34敗。既にプレーオフ進出の可能性は消滅している。

 信州は1点を追う第2クオーター(Q)に栗原、和田の3点シュートなどで23点を奪って逆転した。しかし、第4Qの中盤に追いつかれ、振り切られた。

 信州は20日午後2時から同じ会場で東京EXと対戦する。

...    
<記事全文を読む>