バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は18日、兵庫県加古川市立総合体育館などで8試合があり、中地区2位の西宮は、同首位のFE名古屋を90-61で破った。通算成績を31勝14敗とし、FE名古屋に2ゲーム差に迫った。

 西宮は第2クオーター(Q)、バーンズ、オーウェンスの3点シュートや梁川の連続得点で勢いに乗り、第4Qにもリードを広げた。

...    
<記事全文を読む>