バスケットボール男子のBリーグ2部は第23節第2日の18日、各地で9試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは上山市の三友エンジニア体育文化センターで青森と対戦し、67-63で勝ち、連敗を3でストップした。通算成績は24勝21敗で、順位は変わらず3位。

 山形は仲西淳、高橋祐二、佐藤正成(山形南高出)、伊沢実孝、マーカリ・サンダースが先発。第1ピリオド(P)は仲西や高橋の3点シュートが決まり、前半は34-29で終えた。第3P序盤にサンダースが負傷退場した後、押し込まれる場面が目立ったが、佐藤や伊沢が要所でシュートを決めて4点差で辛勝した。

 伊沢が15得点、佐藤と仲西が10得点、ゲイ...    
<記事全文を読む>