プロバスケットボールBリーグ1部(B1)東地区5位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は18、19の両日午後2時から、名古屋市の愛知県体育館で、西地区2位の名古屋Dと対戦する。相手は外角シュートを高確率で決める選手を複数擁する難敵だが、B1残留プレーオフ(PO)を回避するためにも、格上から白星をもぎ取りたい。

 昨年12月から行われている地区を越えての交流戦は今節が最後。次節からは再び地区内の対決に戻る。今節1勝もできなければ球団ワースト連敗記録を更新するだけに、奮起に期待したい。

...    
<記事全文を読む>