バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区4位のレバンガ北海道(16勝27敗)は18、19の両日、旭川市総合体育館で中地区4位の新潟(19勝24敗)と対戦する。

 新潟は平均21・6得点の大黒柱ガードナーが負傷離脱した影響で6連敗中だが、レバンガ戦で復帰する予定。元日本代表でスピードと得点力のある司令塔五十嵐もおり、要注意だ。

 レバンガはバチンスキーが11日の三遠戦で右足の足底筋膜炎を起こした。牧は15日の練習で負傷し、16日の練習を休んだ。ともに新潟戦の出場は微妙だ。水野監督は「けが人がいる状況には慣れている。自分たちができることをするのが大事」と話した。

...    
<記事全文を読む>