バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は12日、各地で9試合が行われた。東地区首位の群馬クレインサンダーズは前橋市のヤマト市民体育館前橋で中地区2位の西宮と前日に続いて対戦し、今季最多得点の92―81で快勝した。通算成績は29勝15敗で首位を守り、地区優勝へのマジックを二つ減らして13とした。次戦は18、19の両日、館林市城沼総合体育館で東地区2位の福島と対戦する。群馬29勝15敗 92(28―15)81 西宮30勝14敗        (24―16)        (14―16)        (26―34)

...    
<記事全文を読む>