プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区5位=18勝24敗)は12日、神奈川県の横浜国際プールで横浜ビー・コルセアーズ(中地区5位=14勝28敗)と第2戦(今季第43戦)を行い、75―66で勝利して2連勝した。

 キングスの連勝は昨年12月31日以来。前半はキングスの3点弾が好調で、岸本隆一や喜多川修平が点を重ねた。守備でも横浜をロースコアに抑え、44―31とリードして前半を終えた。後半も攻守で勢いを維持し、横浜を振り切った。

 キングスは18、19の両日、沖縄市体育館に三遠ネオフェニックスを迎えてホーム2連戦を行う。

...    
<記事全文を読む>