バスケットボール男子のBリーグは11日、船橋市総合体育館などで行われ、東地区3位の千葉は西地区6位の滋賀に83-74で競り勝った。連勝を7に伸ばし、29勝13敗とした。

 千葉は2点リードの第4クオーター、ストーンの15得点などで、粘る滋賀を突き放した。ストーンはチームトップの28得点、石井が2位の17得点を挙げた。

 東地区の栃木は中地区4位の新潟に89-70で快勝し、33勝9敗で首位を維持。西地区1位の三河は東地区6位の仙台を70-55で下し、東地区2位のA東京は西地区3位の大阪に75-58で勝った。中地区で首位を独走する川崎は西地区4位の京都を101-90で退け、37勝6敗とした。◆...    
<記事全文を読む>