バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)で西地区首位の島根スサノオマジックは11日、ホームの松江市総合体育館で第43戦を行い、中地区6位の信州ブレイブウォリアーズを93-59で下した。更新中のリーグ記録を「19」に伸ばし、通算37勝6敗とした。2位広島ドラゴンフライズも勝ち、3ゲーム差のまま。

 交流戦最後の2連戦の初戦で、島根は今季チーム4番目タイの93得点。攻守にわたり中地区の最下位チームを圧倒した。

 12日の第44戦も、同体育館で信州と対戦する。

...    
<記事全文を読む>