バスケットボールBリーグ1部は11日、9試合を行い、レバンガ北海道は愛知県豊橋市総合体育館で中地区2位の三遠(さんえん)に73―72の1点差で競り勝った。連勝を3に伸ばし通算成績を15勝27敗とした。順位は東地区4位のまま。

 レバンガは高さのある相手外国人選手に攻め込まれ、序盤から苦しい展開。最終第4クオーターで、この日最大の11点差をつけられたが、ここから猛追。72―72の残り3秒でミラーがフリースローを決めて粘る相手を振り切った。

 12日も同体育館で三遠と対戦する。

...    
<記事全文を読む>