プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区5位=17勝24敗)は11日、神奈川県の横浜国際プールで横浜ビー・コルセアーズ(中地区5位=14勝27敗)と今季第42戦を行い、70―69で辛くも勝利、連敗を2で止めた。キングスは第1クオーター(Q)から攻守でリズムに乗りきれず、パスミスを犯したり、簡単なシュートを落としたりした。横浜を追い掛ける時間が続き、前半は29―40と大きくリードされた。第3Qからは守備で強さを発揮し、横浜をロースコアに抑えた。キングスは3点弾が好調な田代直希が攻撃を引っ張り、岸本隆一が要所で点を奪った。第4Qの終盤に横浜のファウルで点を伸ばし、残...    
<記事全文を読む>