バスケットボール男子・Bリーグ2部のパスラボ山形ワイヴァンズのアウェー茨城戦(26日・茨城県日立市)に向け、初のオフィシャルバスツアーが企画された。チームなどは参加者を募っている。

 チームが練習拠点としている山辺町と、試合会場の同市が友好都市という縁があり、JTB東北法人営業山形支店が考案した。試合は25、26の両日、同市池の川さくらアリーナで行われ、ツアーは26日のみ。

 同日午前6時に県庁北側バス停を出発。正午に会場に到着し、午後2時からの試合を観戦する。同9時に同バス停に到着予定。車内では選手のサイン入りグッズなどが当たる抽選会やチームのオリジナルムービー上映があり、道の駅での昼食...    
<記事全文を読む>