バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は4日、盛岡市の県営体育館などで行われ、東地区の岩手は84-67で西地区3位の熊本に逆転勝利し、連敗を8で止めた。通算10勝31敗。熊本は31勝10敗。

 岩手は守備で粘りながらも熊本にリードを許し、前半を25-33で折り返す。第3クオーターにPF/Cドナルド・ローソンのシュートを中心に同点に追い付くと、第4クオーターも勢いに乗って勝ち越し、そのまま突き放した。

 西地区首位の島根が東京EXを87-76で下して36勝6敗とした。東地区2位の福島は104-101で中地区トップのFE名古屋を破り、西地区の愛媛は中地区の東京Zに65-55で勝った。

 岩手...    
<記事全文を読む>