プロバスケットボールのBリーグは4日、各地で試合を行った。2部東地区4位の青森ワッツは第21節第1日、八戸市東体育館で西地区2位の広島ドラゴンフライズと対戦。前半終了時点で20点の大量リードを稼いだワッツは、追い上げる広島に終盤3点差まで迫られたが、辛くも逃げ切り連敗を4で止めた。通算成績は17勝24敗で、順位は東地区4位のまま。

...    
<記事全文を読む>