バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは3日、アウェーの東京・小豆沢体育館で第41戦を行い、中地区4位の東京エクセレンス(昨季NBDL3位)を91-77で下した。リーグ記録更新中の連勝は「17」に伸びた。

 通算35勝6敗で西地区首位のまま。試合のなかった広島ドラゴンフライズと2・5ゲーム差とした。東京は一つ下げて中地区5位となった。

 島根は第1クオーターから終始リード。相手のミスが目立った第4クオーターに突き放した。

 4日の第42戦も、同体育館で東京EXと対戦する。

 ◇第41戦(3日、東京・小豆沢体育館、843人)

...    
<記事全文を読む>