佐賀市の県総合体育館で8日開幕するバスケットボールの女子日本リーグ(Wリーグ)プレーオフ決勝(5回戦制)は、JX-ENEOSとトヨタ自動車の対決となった。リーグ9連覇へ向け今季無敗のJX-ENEOSと、レギュラーシーズン2位のトヨタ自動車が熱い戦いを繰り広げる。午後7時試合開始。

 JX-ENEOSは、リオデジャネイロ五輪代表の渡嘉敷来夢らを得点源にレギュラーシーズン27戦全勝。全日本総合選手権も4連覇を果たし波に乗る。トヨタ自動車は今季フリースロー成功率トップの水島沙紀らがチームをリード。プレーオフの第2戦以降は熊本や東京で開かれる。

 佐賀大会の前売り券は1階指定席3500円、2階自由...    
<記事全文を読む>