バスケットボール女子、Wリーグのプレーオフ準決勝(3回戦制)は28日、秋田県立体育館で第3戦1試合が行われ、レギュラーシーズン2位のトヨタ自動車が同6位のシャンソン化粧品を62-50で下し、2勝1敗で決勝進出を決めた。

 5回戦制の決勝は3月8日に始まり、9連覇を狙うレギュラーシーズン1位のJX-ENEOSと対戦する。

 ▽準決勝最終戦(トヨタ自動車2勝1敗) トヨタ自動車(リーグ2位) 62(17―8 8―10 17―13 20―19)50 シャンソン化粧品(リーグ6位)

...    
<記事全文を読む>