静岡県サッカー協会は29日、静岡市内で理事会を開き、県内Jリーグ4クラブが一堂に会するカップ戦のプレシーズンマッチを来春開催することを正式に決定した。

 同協会が2019年に「静岡サッカーのあゆみ」100周年を迎えるプレイベントの一環。来季リーグ戦開幕2週間前の土曜日か日曜日に開催し、会場は袋井市のエコパスタジアムを検討している。試合形式や試合数については今後詰める。当日は試合だけでなく、小中学生向けのサッカー教室なども企画する。今後、協会関係者がJリーグ事務局へカップ戦開催に向けた説明に出向く。

 今季はアスルクラロ沼津がJ3に初参戦。J1のジュビロ磐田と清水エスパルス、J3の藤枝MYF...    
<記事全文を読む>