サッカー元日本代表らに学ぶ「さがドリームマッチ2017」(佐賀県サッカー協会など主催)が25日、佐賀市の県総合運動場陸上競技場で開かれた。23年の佐賀国体候補として期待される佐賀県Uー15選抜が、J2横浜FCで監督を務めた山口素弘さんら13人の「J-DREAMS」と対戦。国内外で活躍した名選手たちに刺激を受け、さらに技術を磨く意欲を新たにした。

 高いレベルでサッカーが楽しめる環境をつくり、やる気を引き出そうと初めて開催された。試合は35分ハーフで、県内の中学3年生でつくるUー15選抜が物おじすることなくボールを奪いに行った。02年の日韓ワールドカップで活躍した鈴木隆行さんが前半、現役時...    
<記事全文を読む>