国内外からサッカーU-18世代(18歳以下)の6チームが参戦する「ガバナーカップ兵庫ユース大会」は25日、予選リーグの最終戦があり、A組の兵庫県選抜は0-4でディナモ・ザグレブ(クロアチア)に敗れ、B組ではヴィッセル神戸が7-1で姫路選抜を下した。

 高校やクラブチームの選手でつくる兵庫県選抜は、2カ国の世代別代表4人が先発したディナモ・ザグレブに完敗した。攻撃的布陣で挑み、開始早々の失点後も相手を慌てさせるシュートを連発したが、後半に立て続けに3点を奪われた。

...    
<記事全文を読む>